HASH#FUKUOKA

CLOSE

福岡移住を熟知する人物に、一対一で相談できる! 2月18日(土)に東京・新宿で移住マッチング会開催

地方都市の中でもとりわけ人口増加率が高く、国家戦略特区に指定されて全国から注目度が高まっている福岡市。最近では、人気バラエティ番組『世界一受けたい授業』に高島宗一郎市長が先生役で登場し、福岡の素晴らしさをアピールしたばかり。番組を見て、福岡に移住したくなった人も多いのではないでしょうか。

そんな皆さんに朗報です! 福岡移住サポートイベント「福岡クリエイティブ“魅力企業”説明会&マッチング会」が、平成29(2017)年2月18日(土)に、東京・新宿の新宿エルタワー4Fにて開催されます。

このイベントは、平成26(2014)年度よりスタートした、クリエイティブ人材のU/Iターン支援プロジェクト「福岡クリエイティブキャンプ(FCC)」が主催するもの。平成27(2015)年度には、FCCを通じて31名が首都圏を中心とした日本各地から福岡市へ移住・転職されました。

FCCを通じて移住した方の“本音”は、こちらの記事でも紹介しています。

CGデザイナー河原正明さん http://hash.city.fukuoka.lg.jp/news/archives/119
マーケター申敏敬さん http://hash.city.fukuoka.lg.jp/news/archives/120

お二方とも福岡の環境を気に入り、仕事もプライベートも充実した生活を福岡で送っているようです。

さて、上記のお二人はもちろん、他にも数々の移住者を手厚くサポートしてきた、福岡移住の影の立役者が存在します。移住にまつわる悩みや懸念事項、地元のコミュニティとの関わり方、引っ越し相談まで、なんでも親身になって対応してくれると、移住者から絶賛の声が上がる人物。前述の申さんは韓国出身ですが、そんな彼女が“日本の父”とまでいうこの人物が、2月18日(土)のマッチング会に合わせて上京し、一対一での面談を行います。

ご本人から事前コメントをいただくことができたので、ご紹介します。

――今回のマッチング会に対する意気込みを教えてください。

「企業の情報というのは、ホームページや求人シートだけでは読み取れないナマの情報が多くあります。このプロジェクトに長くかかわってきた私は、それぞれの企業の風土や特性などを把握できていますので、応募者一人ひとりのニーズによりマッチした提案をしていければと思っています」

――これまでサポートしてきた移住者から、とても頼られているようですね。その理由を、ご自身ではどうお考えですか?

「私自身も東京都内からの移住転職経験者でして、東京の満員電車の辛さも知っているし、福岡の街や人の雰囲気、給料など東京との待遇の違いもよく知っています。だから、自分の実体験を交えてお話できるので、共感を持ってもらえるのかもしれませんね」

――参加を考えている方に、メッセージをお願いします。

「移住を伴う転職は、仕事だけでなく、家族も含めた生活そのものに大きな変化が起こります。だから私に対しても、仕事という枠を超えて、人生相談をしていただければと思います。受け止める準備はできていますよ!」

 

こんなにもアツく、心強い方が対応してくれる、今回のマッチング会。少しでも興味を持たれた方は、ぜひ気軽に参加してみてください。

 

【イベント情報】
「FCC Presents!福岡クリエイティブ“魅力企業”説明会&マッチング会~ 福岡のクリエイティブ企業を熟知した男が緊急上京!」
日時 2月18日(土)13:00~17:00(うち1時間程度)
※お申し込み時に,ご都合のいい時間をご指定ください。
場所 東京都新宿区西新宿1-6-1  新宿エルタワー4F 面談室5
URL  http://fcc.city.fukuoka.lg.jp/event/1865/

【関連リンク】
福岡クリエイティブキャンプ(FCC)2016
http://hash.city.fukuoka.lg.jp/fcc/index

WEEKLY RANKING