HASH#FUKUOKA

CLOSE

ユナイテッド航空が注目する世界の8大都市 福岡市が「食の聖地」として大フィーチャー

米航空大手のユナイテッド航空の機内誌『Hemispheres』4月号に掲載された「The World’s Next Great Cities」という特集記事に福岡市が登場しています。

“世界をもっと美味しく、もっとかっこよく、もっと芸術的に、もっと良いデザインに、もっと環境にやさしく、もっと多様に、そしてもっと美しくしてくれる都市”として、ロッテルダム(オランダ)、ヒューストン(アメリカ)、テルアビブ(イスラエル)など8つの都市を紹介する特集の中で、なんと福岡市が取り上げられているのです。

その見出しはズバリ「次の偉大なる食の聖地」(The Next Great Foodie Pilgrimage)。

現在、アメリカで人気を高めているラーメン。同誌によると、アメリカでは熱狂的ラーメンブームのあまり、麺とドーナツを融合させた「ラムナッツ」や、パンの代わりに麺を使用した「ラーメンバーガー」など、非常にユーモア溢れる新たな食べ物を生み出すに至っているそうです。

同誌では、そんなラーメンブームの「原点」として、福岡市をこう紹介しています。

“風味豊かでクリーミィなスープ、アル・デンテな麺(堅麺)、紅ショウガを備えた豚骨ラーメンの愛好者にとっては、すべての道は福岡(日本の最南端の島・九州にある都市)へ続いているのである”

ramen.jpg

こ、これは……ついに全米が、豚骨ラーメン=福岡市という事実を知ってしまったようです。

さらに、同誌では豚骨ラーメン以外のグルメにも言及。特に屋台に注目している様子です。

“福岡はストリートフードの種類の多さや質が高いことは日本中で有名なのである。(中略)なによりも良いことは、シンガポールやバンコクの屋台と違って、福岡の屋台は、カメラを持ち歩く西欧人旅行者によって発見されておらず、「本物」感、地元独特のものであるという感覚が残っているのである”

img1007.jpg

国内では雑誌やテレビ番組などで、福岡グルメが取り上げられることが数多くありますが、その動きはついに海外にまで……。今後、福岡市は世界屈指の「食の聖地」として注目を集めていくのかもしれません。

【関連リンク】
Hemisphere 該当の記事
http://www.hemispheresmagazine.com/2015/04/01/the-worlds-next-great-cities/



WEEKLY RANKING